昨今太陽光発電の事を聞かないことありませんが、
太陽光発電とは何なのでしょう。



太陽光発電とは「太陽電池」と呼ばれる
システムを利用して、太陽の光エネルギーを直接電気に
チェンジする発電方式らしいです。



僕たちが生活している地球には、
太陽光のエネルギーが1㎡当たり約1kWも差し込んでいるらしい。



もし全世界に差し込む太陽エネルギーを100%変換できるならば、
それは、世界の年間消費エネルギーを、わずか1時間でまかなうことが
できるほど巨大なエネルギーなのだそうです。



その上それは、衰える心配の無い無敵のエネルギーです。



エネルギーの資源の大部分を色んな国からの輸入に頼っている、
この国にとって太陽光エネルギーのような尽きることの無いエネルギーは、
エネルギー問題の大きな解決手段になるのではと思います。



それを活用しない手はないと思う。



また、太陽光エネルギーは、発電の時に地球温暖化の原因とされている
二酸化炭素(CO2)をまったく排出しないきれいなエネルギーです。



行政や企業、一般家庭など、日本全体の太陽光発電の設置の普及は、
早期に確実に成長することを切望します。



それには、国や企業だけでなく、
国民の意識も行動も成長する必要があるように思います。