今朝のテレビ朝日「グッドモーニング」
でも紹介していましたが、

アメリからやってきたポップコーン屋さん
ギャレット
スゴイ人気らしいですね。

原宿店の行列は半端ないとか。

半端ないのは、行列だけでなく、その味、その値段も!?

garrett(ギャレット)ポップコーン」は、
アメリカのシカゴで創業60年以上という
ポップコーンの老舗。

日本には、東京の原宿店と、
千葉の酒々井プレミアム・アウトレット店の2店舗のみ。

酒々井プレミアム・アウトレット店の行列もスゴイらしいです。
一時間や二時間待ちなんてのもあるそうです。

スポンサードリンク




期間限定で大阪、京都、名古屋、横浜などで
販売されたことはあるようですが、

店舗を構えているのは
原宿と酒々井プレミアム・アウトレットのみで、
通信販売も行っていないようです。


特に人気があるフレーバーは、
濃厚なチェダーチーズ味のポップコーンと
キャラメル味のポップコーンが同梱されている、
シカゴミックス」だそうです。

ポップコーンのコーンはアメリカの契約農家で作られた
大粒トウモロコシを使用しています。

ポップコーンって形が二種類あるそうですよ。

まんまるいのが「マッシュルーム型」で、
羽がついいているようなのが「バタフライ型」。

それぞれソースの絡み具合いが違って
そこがまた美味しさの秘密らしいです。

スポンサードリンク




お値段は、
シカゴミックスなら、Sサイズ 380円、
         Mサイズ 600円、Lサイズ 900円、
人気の缶入りは、小さい缶で1200円、大きい缶で2800円
 
と、ちょっとお高い!ですが、それでも、あの人気。

美味しいと高くても売れるんですね。

フレーバーの種類は、
●シカゴミックス
●キャラメルクリスプ
●チーズコーン
●マイルドソルト
●プレーン
●アーモンドキャラメルクリスプ
●カシューキャラメルクリスプ
の7種類です。

詳しくは、「garrett」のホームページで確認ください。
→ http://jp.garrettpopcorn.com/

日本では、マイク ポップコーン、ドリトス、チートスなどで有名な、
「ジャパンフリトレー」さんが経営しているそうです。

早く、店舗がもっと増えて、
あんなに並ばなくても買えるようになるといいですね。