10月31日のTV「サタデープラス」。

気になる体の老化物質『AGE』について。

「AGEとは、
食事で摂り入れた過剰な糖分が、
エネルギーとして吸収されなかったタンパク質と結びつき、
体温で加熱されることでできる老化物質。
それが吸収されて蓄積されると、糖化ストレスという。」

なんだそうです。

そのAGEを測定する装置があります。
番組で使用していたのは、
『TruAge SCANNER』



腕を乗せるだけで測れます。

スポンサーリンク





AGEが増えると、「体がコゲつく
何て事を言いますが、

例えば、
卵に砂糖を入れて焼く卵焼き。
卵はタンパク質で、
砂糖を入れると焦げ付きやすくなりますよね。
同じようなことが体の中でも起こるんです。

AGEを増やさないためには、
・食事の3時間前までに運動
・低温&短時間の調理
・お酢を1日大さじ1杯

とういうようなアドバイスをしていました。

スポンサーリンク