So-net無料ブログ作成

得する人損する人のカテゴリ記事一覧

魚の三枚おろしが簡単にできるスプーン(得する人損する人)

8/13のテレビ「あのニュースで得する人損する人」。

『坂上忍のお役立ちテク』の
コーナーで出てきた、
魚の三枚おろしが簡単にできるグッズ。

魚っ平

ベルモント(Belmont) 魚ッ平(さかなっぺ)




●三枚におろせる
●魚の皮が剥げる
●内臓を出さなくていい
●刃物の町、新潟県三条市生まれ

という特徴のある優れもの。

スプーンのような形で、
魚の身だけをすくい取って
三枚におろしていきます。

水を使わずに魚が下ろせますし、
鋭利な刃がついていないので、
ケガの心配も少なく安心です。

坂上忍さんはいたく気に入って、
得技認定!

スポンサーリンク


クレジットカードを複数枚持っている人は住宅ローン審査に通りにくい?!

3月12日の
「あのニュースで得する人損する人」で、

元銀行員の金融のプロが教える
住宅ローン審査に通りやすくする技
を紹介していました。

それは、

クレジットカードを持ちすぎないこと

ある人が、3800万円の住宅ローンを借りようと
銀行に審査をお願いしました。
その人は勤続年数も長いサラリーマンで、
年収500万円、大きな借金もない男性。
普通だったら、通りそうですが、

それが通らなかったのです。

その理由を銀行に尋ねたら、

複数のクレジットカードを持っていたから。

クレジットカードにはショッピング枠ともう一つ
キャッシング枠がありますが、

キャッシングを利用していなくても、
借金があるとみなされるそうです。

どの金融機関もそうかは分かりませんが、
クレジットを複数枚持っていたら、
キャッシング枠が合計で幾らになっているか、
使っていないカードがないかを再確認した方が良さそうです。

できれば使っていないカードを解約したり、
一枚にまとめるのがベストですね。

スポンサードリンク


死亡率が高く転移が早い皮膚ガン「メラノーマ」

9月18日の日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」で、
死亡率が高く転移が早い皮膚ガン「メラノーマ」について、
取り上げていました。

その特徴をメモしました。

メラノーマ」(皮膚ガン)の特徴

● 発見しづらい場所にできることが多い。
  日本人は手足に発症しやすく、足の裏にできることが多い。
  発見しづらいところでは背中もそうです。
  ホクロとの見分けが簡単につきにくい。

● 短期間に大きくなる。
  番組で紹介された患者さんの例では、
  1年8か月前は2mmだったのが1.2cmになっていた。

● 直径7ミリを超えたら要注意。

● 抗がん剤がほとんど効かない。


特徴としては以上のことを言っていました。

抗がん剤については、年内には新しい薬が流通する予定だそうです。
早く流通してもらいたいですね。

このガンの厄介なところは、気付きにくいということ。
それからホクロと間違いやすいということ。

★ホクロとの見分け方

● ホクロは丸くて境界線が分かりやすい。

● メラノーマは形がいびつで、周りがギザギザ。
  色に濃淡があり、色のシミ出しがある。
  短期間で大きくなる。

テレビで聞いた話なので、詳しくはこちらへ⇒日本皮膚科科学会
今までなかったシミやホクロを見つけたら、注視が必要ですね。

スポンサーリンク


Copyright © ふぁんたのブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。